お知らせ

2022.01.16

小規模多機能型居宅サービス(広島市)の新型コロナウイルス感染の発生について(第1報)

 令和4年1月16

株式会社アイリーフ

  弊社が運営する小規模多機能型居宅サービス「アイリーフ八幡の里」において職員1名の新型コロナウイルス陽性が判明しました。

同一敷地内の弊社運営のグループホームにて陽性者が発生したことを受け、114日、15日に独自に医療機関を利用してPCR検査を受けたところ、1名の職員の陽性が判明いたしました。当該職員の直近の勤務日は115日です。症状は無症状、判明後すぐに自宅待機としています。

 今後は管轄保健所の指導のもと保検者及び運営会社と連携を図りながら、早期の収束を目指し、当面は通所サービスを休業とさせていただきます。また、現在宿泊サービス・訪問サービスをご利用の方につきましては、感染拡大対策を講じた形での営業を継続いたします。

 ご家族様ならびに関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、引き続きご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

以上

 

 

 

以上