お知らせ

2022.01.22

小規模多機能型居宅サービス(広島市)の新型コロナウイルス感染の発生について(営業再開のお知らせ)

 

令和4年1月22

 

  弊社が運営する小規模多機能型居宅サービス「アイリーフ八幡の里」において職員1名の新型コロナウイルス陽性が判明した件(弊社ホームページ116日掲載)につきまして、その後の状況と今後の予定をご報告いたします。

 管轄保健所のご指導のもと、保検者及び運営会社と連携を図りながら、日々の消毒の徹底、利用者様と職員の健康観察など、通常営業再開に向けて安心した環境を整えるための準備をしており、その一環として17日~20日にかけて全ての利用者様、職員のPCR検査を実施したところ、全員の陰性が確認されました。さらに、現時点において感染の症状に該当する体調変化等も確認されておりません。また、陽性が判明した職員も無症状が続き、保健所からは24日から就業可能という指示をいただけました。

これを受けて、当事業所では以下のスケジュールで営業を再開することといたしました。

 

124日(月)~30日(日)

通いサービスは時間短縮営業とさせていただきます。

131日(日)より通常営業開始です。

 

 ご家族様ならびに関係者の皆様へは、大変ご迷惑をおかけしましたこと、あらためてお詫び申し上げます。引き続き、職員一丸となり感染防止対策に努めてまいります。

 

 

以上