お知らせ

2022.08.18

サービス付き高齢者向け住宅(岡山市)の新型コロナウイルス陽性者発生について

 弊社運営のサービス付き高齢者向け住宅 アイグランデュ岡山(岡山市北区奉還町)にて、職員及び入居者様の新型コロナウイルス感染症の陽性者が発生しました。

 816日に1名の職員、入居者様2名(ご家族)の陽性が判明。同日に判明しましたが当該職員は直接入居者様や同施設の介護職員と接する機会の少ない職種であり、週2回という勤務日数から、感染経路は別とされております。陽性判明後、直ちに全館消毒を行い、職員、入居者様の体調観察と必要に応じて抗原検査を実施しており、上記3名に加えて、818日時点で入居者様2名の陽性が判明しております。 

 感染症防止対策として日々の消毒などの対応に加え、全館の消毒頻度を増やすなど対策を強化しながら、職員においては感染症対策を徹底し、抗原検査で陰性を確認してから出勤するというルールで業務にあたっており、現在職員に体調不良者はおりません。

 昨今のコロナウイルス感染症の急激な拡大状況下、日々の業務にあたる職員が家族等の濃厚接触者として自宅待機となるケースも出てきており、感染拡大防止対策とともに業務量を減らすため、サービスを減らす措置を取っております。

また、感染症拡大防止として、不要不急の外出や面会についても、一部制限をさせていただいております。 不明な点は施設にお問合せくださいませ。

入居者様及びご家族様、関係者の方々には大変ご迷惑をおかけしますが、できるだけ早く収束に向かうよう、会社及びスタッフ一丸となって努めてまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

以上