お知らせ

2021.05.24

サービス付き高齢者住宅 せかんどゆーす西口よりご報告 ~新型コロナウイルス感染者に関する続報と感染防止対策について~

 

関係者の皆さまへ

 

 このたび、せかんどゆーす西口の入居者様が利用されている弊社運営のヘルパーステーション、デイサービスでそれぞれコロナウイルス感染者が判明した件の続報と当施設の新型コロナウイルス感染防止対策についてご報告いたします。

 

 すでにご報告しておりますが、弊社の運営するサービス付き高齢者住宅せかんどゆーす西口の入居者様の陽性が判明した件、ヘルパーステーションの職員の陽性が判明した件(弊社ホームページ57日。16日掲載)、デイサービスの職員1名の陽性が判明した件(弊社ホームページ515日、17日、21日掲載)に関しまして、全ての対象者及び全ての入居者様、職員のコロナウイルス検査での陰性が確認されており、その後も日々の健康観察を行っておりますが、2週間経過しても関連の症状は確認されておりません。

つきましては、管轄保健所及び関係する行政機関からの指導をいただきながら、日々の消毒の徹底をはじめ、感染防止対策を強化し通常運営に戻ることが可能となりました。

関係者の皆さまには多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

職員が一丸となり、より一層の感染防止対策に努めてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

また一方で、新型コロナウイルス感染拡大による岡山県の緊急事態措置を受けて、

531日までは以下の措置を取っております。(弊社ホームページ516日掲載)

https://www.ilief.jp/topics/2021/94994/

 

引き続き、ご不便をおかけすることとなりますが、何卒ご理解、ご協力のほどを宜しくお願い申し上げます。

 

せかんどゆーす西口 施設長 蔵野芳枝