ブログ

2020.01.21

愛ファミリー天瀬 誕生日会

 愛ファミリー天瀬では毎月誕生日会を行っております

先日1月生まれの方の誕生日会が開催されました

今回は3名の入居者様が誕生日を迎えられました。おめでとうございます!!

全員でリズムや歌に合わせて体操をした後

1月生まれの方にお花と色紙のプレゼントが送られ

全員でハッピーバースデーの歌を歌いお祝いしました

そして、入居者様ご家族様が育てられた葱を使用して美味しい葱焼きをおやつで提供させて頂きました。

あつあつでソースたっぷり、新鮮な葱を使った葱焼きに皆様大変喜ばれました

本当にありがとうございました

2020.01.16

愛ファミリー天瀬 スタッフ新年会

 1/14 愛ファミリー天瀬スタッフの新年会が開催されました。

場所は岡山市内にある居酒屋さんです

今回、勤務の都合や家庭の都合で参加できなかったスタッフもいますが、約2/3のスタッフが集まりました。

施設長の挨拶から始まりました。

「カンパ――イ」

メインの鍋はアッという間に無くなりました!!

でも、お鍋を食べながら思った事があります。それは、

お互いの関係が出来てないと一緒に鍋をつつくってなかなか出来ない事だと感じました

それが出来る愛ファミリー天瀬はやっぱりいい職場なんだと感じました

施設長も大きな鳥を目の前に満面な笑顔で「ハイ!!チーズ」

楽しい宴会になりました

そして今回は歓迎会と送別会も兼ねての新年会になりました。

新しい仲間を迎えた喜びと、巣立つ仲間を応援したい気持ち。とってもパワーあふれる新年会になりました。

楽しい時間はアッというまで予定の時間より大幅に過ぎてしまいました

これからも、仲良く楽しく、時には厳しい愛ファミリー天瀬で

入居者様満足度No.1スタッフの満足度No.1の施設を目指していきます。

最後に・・

今回、居酒屋さんの壁に貼ってあったなぞなぞです。とても頭の体操になりました

「四季の順番が秋春夏冬なのって、ど~~こだ??」

答えは次回の愛ファミリー天瀬のブログで

早く知りたい方は来設時にスタッフに遠慮なくお尋ねください

2020.01.15

愛ファミリー天瀬 新年会

 1/10 愛ファミリー天瀬では新年会が開催されました。

新年会の前に、入居者様に今年最初についたお餅を、食べやすいように丸めて頂きました

皆様とっても楽しそうに、話しをしながら上手に丸めて下さいました。中には、丸めながら少し味見をされた方も・・・

つきたてのお餅は美味しいから、仕方ないですよね

お昼ごはんは、前の日から準備をしていたおでんをメインに召し上がって頂きました。

塩分控えめで素材の味を生かした漬物も、愛情を沢山込めて付け込まれておりました。

おやつには、午前中に丸めて頂いたお餅を使ってぜんざいを召し上がって頂きました。

「大根、味がようしみて美味しいな」「私はおでんの卵が好きなんよ」「わー!!おぜんざい?」「これは私が丸めた餅?」「今日はごちそうやな」

等、皆様たいへん喜ばれ満足された様子でした

午後からはボランティアで来て下さったフラダンスを楽しまれました。

簡単な振り付けのダンスは、入居者様にも一緒に踊って頂きました。

「そんなの踊れないわ」「難しいな」「若返るような」と笑いながら話されており、フラダンスも満喫して頂けた様子でした。

とても楽しい新年会になりました

2020.01.15

親子出勤

職員が親子同伴出勤しました。学級閉鎖だそうです。。。

子供が一人加わるだけで雰囲気がとても和やかに

お手伝いもしてくれました。

楽しかったと笑顔で帰宅。子供にも利用者にもスタッフにも良い刺激となりました。

インフルエンザが猛威をふるっております。皆様もくれぐれもご自愛ください。

2020.01.08

愛ファミリー天瀬 時代の流れ

 2020年に入り1週間が過ぎました。

今から31年前の1/8日昭和から平成元号が変わった日です。

そして平成も終わり令和・・・。

時代の流れと共に便利な物が増えてきました。ライフスタイルも変化してきました。

そんな中、入居者様には回想法のパズルをして頂き、懐かしい写真、思い出に触れて頂きました。

これは、入居者様のご家族に頂いたものですが、皆さま本当に楽しそうにされておりました

「これは電話やな!!懐かしい」「昔はミシンも大きくてこんなのだったわ」「これは時計?」「ゼンマイ式の時計よ、子供の頃はこれが巻きたくて仕方なかった」等々、パズルをしつつ昔話に花が咲いておりました

そんな時代の流れの中に、変わらない物もあるのだと感じました。それは「愛」です。

旦那様に会いに行く時はいつも笑顔でニコニコと嬉しそうな奥様

奥様はよく旦那様に「ありがとう」と言われます。その中には

「お父さん、心配してくれてありがとう」「一緒にいてくれてありがとう」

旦那様への感謝の気持ちが込められております。

会いに来られた奥様に「ええ顔しとるな、調子はどんな」と優しい言葉をかけられる旦那様

奥様の幼い頃の写真も入ったアルバムを一緒に見ながら、

「これは孫かな?息子かな?よう似とるけん分からん。」

「わしが死んだときはこの写真を飾ってもらうんじゃ、でもお互いに長生きしような」としっかり手を握られるお二人の姿に思わず感動してしまいましたなんて素敵な二人なんでしょう

結婚してから何年か尋ねると「もう60年以上やな?」とすぐに答えられる旦那様

60年以上たっても夫婦の「愛」は変わらないんだなと感じました。