ブログ

2021.05.05

山陽新聞

 先日、取材を受けたミャンマーからの技能実習生の訴えが、本日山陽新聞の一面に掲載されました。

職員も朝からコンビニに行き購入させて頂きました。

山陽新聞社様はじめ関係者皆様、ありがとうございます。

まだ、始まったばかりですが支援の輪を広げていけたらと思います。

2021.04.29

愛ファミリー天瀬 ミャンマーの現状と私たちに出来る事

 先日、全体カンファレンスでミャンマーの現状について技能実習生から話がありました。

2月から始まった軍事クーデター。日々、過激化する中で自分たちの家族、友人と急に連絡が途絶え、不安でいっぱいの中、一緒に働く私たちに心配をかけまいと毎日笑顔を絶やさず業務に取り組む二人の姿がありました。

自分たちからは決して弱音を吐かない4人の技能実習生。しかし本人たちに心の内を尋ねると、不安で夜も眠れなくて・・・・。私たちだけ日本にいて申し訳ない・・・。と。そこには泣きながら語る彼女たちの姿がありました。

自分の友人は、大切な家族は果たして無事なんだろうか?

連日のニュースで入って来るわずかな情報に耳を傾け、日々募る不安。

まだ、20代の彼女たちの心の苦しみは、誰にも計り知れない物だと感じました。

そんな中、祖国の為に自分たちに出来る事は何があるだろう?と必死に考え

ミャンマーの現状を伝え、支援をしたい。自分たちに出来る事はこれぐらいしかないから・・と。

仕事が終わってから、毎日、ミャンマーの現状をパネルにまとめ、説明の文章を考え、発音の練習を行いました。

心も身体も疲れ切っているのに、弱音を吐かず一日でも早く支援をしたい。その思いで必死でした。

発表時は緊張しつつもしっかりと今のミャンマーの現状と自分たちの思いを伝えていましたが、途中涙で言葉に詰まる姿も。

語りながら、今まで堪えてきた思いがあふれ出たのだと思います。

その後は山陽新聞社さんの取材にも丁寧な日本語で自分たちの心の内をしっかり伝えられていました。

いつ終わるか分からない状況で、食料も不足している。空からは爆弾が降って来る。人々も無差別に拘束され暴行を受けている。家も森も動物も人も焼かれ銃弾が飛び交う毎日

そんな明日も分からない中で、動物園の動物の餌がないと耳にすると、自分たちのわずかな食料を与えるミャンマーの人々・・・

最初、技能実習生が来た時、ある職員が尋ねました。

「私は日本語しか出来んから、ミャンマーでは暮らせない」と。すると

「大丈夫。ミャンマーの人は困っている人を放っておきません。絶対に家に泊めてくれます。ご飯もあります。次の日の、その次も・・・」と話していたことを思い出しました。

翌日はアイリーフの他の施設に行きました。入居者様、職員からの質問にも誠心誠意しっかり答えられていました

技能実習生の思いに、社長をはじめアイリーフ全体でSHメディカルと協力してミャンマーへの支援を行うことが決まりました。

彼女たちが作った募金箱の右側面には「自由」「平等」「平和」をあらわした3本指のポーズが。左側面にはミャンマーの絵が描かれています。

集まった募金は彼女たちの先生に送られミャンマーの平和と国民の為に使われます。

まだまだ、小さな一歩です。でもその一歩を踏み出した彼女たちの勇気をアイリーフの仲間をみんなで、支え大きな輪にしたいと思っています。

2021.04.28

アイリーフ当新田 介護職員募集!!

 【急募】
アイリーフ当新田では介護職員を募集しています!!

正社員として働きたい、これまでの経験を活かして夜勤専従で働きたいとお考えの方など、ご興味ある方がいらっしゃれば下記連絡先までお問い合わせください。

また、16時-20時などの短時間で対応が可能な方アルバイトも募集しています。空いている時間を有効に活用したいという方がいらっしゃればお声掛けください。

宜しくお願いします!!

連絡先 担当者:中尾
電話番号:086-245-5510
mail:i-toshinden@ilief.jp

2021.04.21

愛ファミリー天瀬 お花見〈さくらカーニバル〉

 4月愛ファミリー天瀬には枝垂れ桜が満開になりました

新型コロナウィルス感染予防から外に桜を見に行くことが出来ませんが、入居者様に少しでも春を感じて頂きたいと職員が考え、入居者様にも手伝って頂きみんなで愛ファミリー天瀬に立派な桜を咲かせる事が出来ました。

そしてお花見が開催されました

昼食も春らしさを感じて頂きたくアイファームより施設長に「つくし」を摘んできてもらいました。ありがとうございます

それを佃煮にして昼食のバラずしの上にのせさせていただきました。皆様本当に嬉しそうに「わーつくし?珍しいわね」と話されていました。

アイファーム産のお米もお野菜も本当に美味しく新鮮なものばかりです

また、入居者様ご家族にタケノコを頂き、柔らかい所を木の芽和えにして皆様に召し上がって頂き春をしっかり感じて頂きました。ありがとうございます

皆様本当に「美味しい、美味しい」と笑顔で召し上がられとても嬉しい気持ちになりました

午後からは桜カーニバルの開催です

施設長の挨拶で始まり、花びらのように飾り紙で作ったお花をすくって頂いたりゲームをしました。

骨組みだけのうちわでは難しかった様子で「あららら・・・」「こりゃー出来んな」等話されながらも楽しそうにされ、時間は普通のうちわに比べ少しかかりましたが、皆様ほぼ全部上手にすくわれていました

おやつは桜カーニバルと言うことで屋台風の出店フランクフルトやお団子を提供させて頂き、希望者には天瀬の敷地内ですが外に出て召し上がって頂きました。まるでお祭りのような雰囲気にワクワクと笑顔が止まりません

そして最後は一人ずつ記念撮影を行いました。

皆様、本当にいい顔をされています

新型コロナウィルスのワクチン接種が各都道府県で始まりましたが、まだまだ油断の出来ない日々が続きます。入居者様、ご家族様にはいつもライン電話での面会等ご協力頂きまして感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。一日も早い終息を心から祈っています。

2021.03.29

アイリーフ当新田 居酒屋!?

 (beer)昼間から居酒屋 開店(cocktail)

『はい!よろこんでー(ok)

  

いつもと違う恰好(ghost)いつもと違う内装とBGM(eighthnote)居酒屋(beer)の雰囲気感じてもらえたんじゃないでしょうか~(shiny)
あちらこちらに貼られている、あの懐かしポスター(!?)にはスタッフの顔がチラホラ(tearsofjoy)
  
声を掛け合い楽しいひと時を皆さんで共有出来ました。
 
様々な経験・エピソードを持たれている方々が共同生活を送っています。
イベントを通じた反応から以前の生活の様子をうかがい知ることができます(2 hearts)
    
お一人お一人が得意なことや出来ることを担っていただくことで一緒に楽しいイベントを作り上げることができます(yes)