ブログ

2019.07.30

愛ファミリー天瀬 避難訓練

 7/26に愛ファミリー天瀬では、現役の消防士さんの指導のもと避難訓練を行いました。

昨年の7月に西日本を襲った西日本豪雨災害!!決して他人事ではありません

今回は水害により避難警報レベル3が発令した設定で行いました。

実際に入居者様にも協力して頂きました。

前日にはより安全に行うため、職員が歩行可能な方、車椅子使用の方、寝たきりの方になり

予行演習を行いました。

車椅子は4人介助で行いましたが、階段の幅が狭く、きつかったので本番は3人で対応することにしました。

寝たきりの方は、担架よりシーツの方が運びやすい事が分かり、本番はシーツを使用することになりました。

準備は万端☆

さぁ本番です!!

まずは、消防署の方から大まかな説明や注意事項を聞きます

そして、避難警報が発令され実際に入居者様を誘導です

まずは、徒歩移動できる方から2階に上がって頂きます。そして車椅子の方、寝たきりの方の順番で行います

「足元気を付けて下さいね」「大丈夫ですからね」「ゆっくりでいいですよ」等、職員もしっかり声掛け出来ておりました

また、車椅子の方、寝たきりの方の誘導時には職員同士で「ゆっくり」「もう少し上げて」「頑張ろう」と声をかけ合い

全員で協力して安全に入居者様を誘導しています

最後には、評価をして頂きました。また、様々な搬送の仕方なども教えて頂きました。

災害は突然起こります。日頃からも意識をして、しっかりと備えていきます

今回は水害を想定しての訓練でしたが、他にも火災や地震等を想定した訓練も行っております。

今後も入居者様、ご家族に安心して頂けるような施設でありたいと思っております☆

今回、協力して頂きました岡山北消防署の男前の消防士の皆様、ありがとうございました

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム