ブログ

2020.01.08

愛ファミリー天瀬 時代の流れ

 2020年に入り1週間が過ぎました。

今から31年前の1/8日昭和から平成元号が変わった日です。

そして平成も終わり令和・・・。

時代の流れと共に便利な物が増えてきました。ライフスタイルも変化してきました。

そんな中、入居者様には回想法のパズルをして頂き、懐かしい写真、思い出に触れて頂きました。

これは、入居者様のご家族に頂いたものですが、皆さま本当に楽しそうにされておりました

「これは電話やな!!懐かしい」「昔はミシンも大きくてこんなのだったわ」「これは時計?」「ゼンマイ式の時計よ、子供の頃はこれが巻きたくて仕方なかった」等々、パズルをしつつ昔話に花が咲いておりました

そんな時代の流れの中に、変わらない物もあるのだと感じました。それは「愛」です。

旦那様に会いに行く時はいつも笑顔でニコニコと嬉しそうな奥様

奥様はよく旦那様に「ありがとう」と言われます。その中には

「お父さん、心配してくれてありがとう」「一緒にいてくれてありがとう」

旦那様への感謝の気持ちが込められております。

会いに来られた奥様に「ええ顔しとるな、調子はどんな」と優しい言葉をかけられる旦那様

奥様の幼い頃の写真も入ったアルバムを一緒に見ながら、

「これは孫かな?息子かな?よう似とるけん分からん。」

「わしが死んだときはこの写真を飾ってもらうんじゃ、でもお互いに長生きしような」としっかり手を握られるお二人の姿に思わず感動してしまいましたなんて素敵な二人なんでしょう

結婚してから何年か尋ねると「もう60年以上やな?」とすぐに答えられる旦那様

60年以上たっても夫婦の「愛」は変わらないんだなと感じました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム