ブログ

2021.01.19

始めまして!アイリーフ訪問看護ステーションです。

 

始めまして!アイリーフ訪問看護ステーションです。

アイリーフと言えば、「施設だけじゃろ~」とお思いの方が多いと思いますが・・・

違います!!

ご自宅への訪問看護、ヘルパーステーションにサービス提供の総司令官である居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)もあります。

施設内への訪問看護も行っていますが、それ以外のご自宅への訪問の方が多いのです。

今日は、アイリーフ訪問看護ステーションについて紹介させて頂きます。

 

2014(平成26)10月:平田管理者の熱い思いで、岡山駅西口近辺で訪問看護を立ち上げる。

2016(平成28)11月:事業拡大の為、現在の岡山市北区横井上へ移転

現在、

看護師:7

作業療法士:1

理学療法士:1

事務員:1名   

10名で利用者様が安全・安楽に生活できるようお手伝いさせて頂いています。

全員、女性で保育園~高校生の子を持つお母さんです。

30代~50代の病院や施設、他訪問看護ステーションで経験を積んだスタッフが活躍しています。

「お手伝いって何してくれるん?」 ですよね~。

ご自宅で過ごす為には、まず日々の体調管理が大切です。

血圧や脈、体温、酸素濃度の測定、呼吸の音、お腹の調子などなど・・・を観察します。

異常があれば主治医と連絡を取りあり、対応します。

内服状況の確認・排便コントロール・入浴介助、床ずれの処置などさせて頂いています。

家での生活に不安や心配事はつきものです。

話をじっくり聞き、一緒に悩み、一緒に笑い、安心して暮らせるよう援助します。

 

訪問リハビリは、家で生活する為に必要なリハビリを行います。

利用者様個々に合わせたリハビリを、作業療法士・理学療法士が提供し、一緒にしていくリハビリです。

 

緊急時の対応も行っています。夜中・早朝の体調不良、転倒して起き上がれない・・・など

 

訪問は大体、週1回~3回、時間は13090分で、

介護保険の方は、ご利用者様・ケアマネジャーと相談し決定しています。

医療保険の方は必要に応じて訪問回数を決めています。

 

アイリーフ訪問看護ステーションに在籍するスタッフは、穏やかな人柄で明るい看護師ばかりです。

ご利用者様・ご家族様の想いや希望を尊重し、寄り添った看護を提供させて頂いております。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム